• スライダー01
  • スライダー02
  • スライダー03

NEWS

2017 07.24
夏季休業についてのお知らせ 平素は格別にお引き頂きまして誠にありがとうございます。 早速ではございますが、平成29年の当協会の夏季休業について、お知らせいたします。 夏季休業期間 平成29年8月11日(金)~8月16日(水) テクニカルコールセンター業務につきましては、機器のメンテナンスを含め平成29年8月6日(日)~15日(火)が休業となります。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、お願いいたします。
2017 05.23
日刊自動車新聞にJARWAの記事が掲載されました。「JIS規格改正に対応」スポット溶接部の検査方法と判定基準に関するJIS規格が4月20日に改正されたことを受け、当協会が推奨する溶接条件などの適合対応を実施していることを取り上げられました。
2017 04.18
茨城県自動車車体整備協同組合筑西支部独自勉強会にてJARWA研修会が開催されました。
平成29年3月12日(日)に「これからの車体整備について学ぶ~未来の成功に向けて~」を座学2時間行いました。
2017 03.21
平成27年3月3日(金)に日本自動車整備振興会連合会(日整連)試験部試験課様に向けてJARWA会員企業見学会「損害保険会社の自動車研究所」が開催されました。
2017 03.09
日本自動車車体整備協同組合 九州連絡協議会 合同研修会(長崎県佐世保市)においてJARWA研修会が開催されました。 平成29年2月25日(土)、「車体整備における正しい溶接」を行い、テストピースを事前に配布し溶接してきたものを当日引張試験器にて強度を測定する項目を織り込みながら、溶接条件の必要性を説いた。
2016 12.09
京都府自動車車体整備協同組合(京都府京都市)にてJARWA研修会が開催されました。

平成28年12月4日(日)、「ハイテン鋼(高張力鋼板)の溶接」を午前中座学、午後は実習という形で行いました。
2016 12.09
年末年始休業のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
早速ではございますが、事務局及びテクニカルコールセンターの年末年始休業につきまして、下記の通りご案内をさせて頂きます。

年末年始休業
平成28年12月28日(水)~平成29年1月9日(月)


システムメンテナンスのため、長期間になっております。
大変ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

本件についてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。


一般社団法人 日本自動車補修溶接協会 事務局 伊東
2016 07.25
夏季休業についてのお知らせ
平素は格別にお引き頂きまして誠にありがとうございます。 早速ではございますが、平成28年の当協会の夏季休業について、お知らせいたします。 夏季休業期間 平成28年8月11日(水)~8月16日(火) テクニカルコールセンター業務につきましても同日程での休業となります。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、お願いいたします。
2016 07.25
JARWA説明会のお知らせ
平成28年7月28日(木)、自動車補修用塗料販売店アキラックス(石川県金沢市)にて当協会の説明会が実施されます。前日まで受付しているようですので興味がある方はぜひともご参加ください。
2016 05.23
日刊自動車新聞にJARWAの関連記事が掲載されました。
「富士重、BP工場などにJARWA修理情報サービスを周知」

富士重工業は系列販売会社を通じ、専業の板金塗装(BP)工場などに日本自動車補修溶接協会(JARWA、吉野一会長)が提供する修理情報サービスの案内を始めた。ディーラーや外注先を含めて修理品質を高めることを目的に業販店や損害保険会社なども含め約9千件に周知。JARWAのウェブシステムへの入会を推奨する。システムでは自動車メーカーが設定する溶接条件などを集約し、会員に提供。適正な補修溶接に関する情報を共有し、高度な技術力が求められる補修溶接に対応できる国内サービス網を整備する。
 全国の販売店のうちBP内製工場を持つ約40店舗が会員となって、このほどJARWAの組織やシステムの概要を記したチラシの配布を始めた。
(日刊自動車新聞平成28年5月23日 5面より一部抜粋)
配布されているチラシは5/17付けの新着情報をご覧ください。
2016 05.17
当協会会員企業の富士重工業株式会社が、JARWAテクニカルデータ会員制度の周知活動を開始いたしました。
車体整備板金工場および損害保険会社向けに「車体補修整備(板金修理)に関するご連絡 補修溶接情報のご提供と閲覧方法のご紹介」と題するチラシの配布を開始しました。
2016 04.25
日刊自動車新聞に当協会が取り上げられました。
連載「損害修復ビジネスのこれから 変わるBP標準」(下)失ってはならないモラルと意地 

 「修理しようと分解した車体の中から、補強材代わりに使用した木材や段ボールが出て来ることもある。品質に問題がある修理の跡を目にするのは、珍しくもない」(首都圏の有力BP事業者)。法規制のない車体整備業界には技術力の向上に懸命な事業者もいれば、強度不足で安全に支障が出そうな修理を行ってしまう事業者もいる。車体を分解して見なければ品質が判別できないBPの特性として、長く根を張って来た問題だ。ただ、リスクの大きさは周辺業界も理解している。BP業界の高度化は、国や自動車メーカーも巻き込んで大きく動き出そうとしている。

(日刊自動車新聞 平成28年4月25日 5面より一部抜粋)
2016 04.04
日刊自動車新聞にJARWAの記事が掲載されました

連載「損害修復ビジネスのこれから~変わるBP標準~」(上)厳格になる技術要件

 「自動車ユーザーがクルマを長く、安全に使用するために必要不可欠な損害修復。ただ、その主役となる車体整備は車検制度や指定整備工場制度に基づいて厳格に運営される分解整備と異なり、法律の明確な規定がない。消費者の目に見える技術の差は「外観のみ」という事情も重なり、品質も板金塗装(BP)事業者が蓄積する勘やコツ、職人としての意地が支えている。しかし、急速に進む修理需要の減少や、自動車技術の進化は、業界ルールを変えようとしている。将来もビジネスを続けようとする企業、事業者に必要なものは何か。」
この記事の中で、当協会(JARWA)からの溶接条件の取得について触れられております。
詳細は・・・2016/4/4日刊自動車新聞電子版(要契約)か紙面(第5面)にてご覧ください。
2016 03.28
【システム障害のお知らせ】

昨夜17:00頃より当HPにてSSL関連の障害が発生しており、正常な接続が困難になっておりました。

大変ご迷惑をおかけいたしました事を深くお詫びいたします。

本日10:30頃に復旧し、現在では正常に稼働している事をお知らせいたします。

障害の再発防止に努めるとともに、安定稼働に向けて精進してまいります。

引き続き、ご愛顧下さいますよう、お願い申し上げます。

一般社団法人 日本自動車補修溶接協会 事務局
2016 03.22
日刊自動車新聞に協会の記事がとりあげられました
【富士重、JARWAの溶接情報をスバル系BP工場で活用 メーカー第1弾】
富士重工業は、系列販売会社が手がける板金塗装(BP)事業に日本自動車補修溶接協会(JARWA、吉野一会長)が提供する修理情報サービスを活用する。全国の販売会社が設置する内製化工場・約40カ所が会員となり、サービスを利用しながら最適な板金修理を行う。4月以降、販社を通じて外注先の専業BP工場にもJARWAの取り組みを周知する。JARWAのサービスは自動車メーカーが推奨する溶接条件などをモデルごとに集約、提供するもので、第1弾として富士重が情報提供を始めたばかり。自社のサービス網でも有効利用し、さらに修理品質を高める。
(2016/3/19日刊自動車新聞より引用)
詳細は日刊自動車新聞電子版過去記事(要契約)よりご覧ください。
2016 03.01
スバル車の現行モデルの溶接条件を公開しました

2016年3月1日よりスバルのレガシィ、WRX,レヴォーグ、インプレッサ、XV、フォレスター、エクシーガ、BRZ、の現行モデルにつきまして、溶接条件を含む溶接に関する情報を公開いたしました。
ご覧いただくには、ウェルダーオーナー会員、またはテクニカルデータ会員へのお申込みが必要になります。
当ウェブサイトよりお申込みいただくか、事務局までお問い合わせください。
電話 03-5829-4811(代)
FAX 050-3153-2056
2015 12.18
年末年始休業のご案内

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
早速ではございますが、事務局及びテクニカルコールセンターの年末年始休業につきまして、下記の通りご案内をさせて頂きます。

年末年始休業
平成27年12月26日(土)~平成28年1月5日(火)


大変ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

本件についてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。


一般社団法人 日本自動車補修溶接協会 事務局 飯塚・伊東
2015 12.01
一般社団法人日本自動車工業会様発行の「JAMAGAJINE2015年11月号」に当協会の寄稿記事が掲載されました。

「自動車車体整備業界のいま」/一般社団法人 日本自動車補修溶接協会 会長 吉野 一

当ニュースのリンク先である、日本自動車工業会のHPよりダウンロードできますので、是非ご覧ください。
2015 09.10
識別番号登録済みの溶接機を所有している、ウェルダーオーナー会員の一覧を誰でも自由に閲覧することができるようになりました。
2015 08.07
昨年11月より、国交省主催で当協会も参加し、「車体整備の高度化・活用に向けた勉強会」が行われております。
この度、国交省より第6回分までを取りまとめた、中間報告が出されましたのでお知らせいたします。
2015 07.29
夏季休業についてのお知らせ

平素は格別にお引き頂きまして誠にありがとうございます。
早速ではございますが、平成27年の当協会の夏季休業について、お知らせいたします。

夏季休業期間

平成27年8月12日(水)~8月16日(日)

テクニカルコールセンター業務につきましても同日程での休業となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、お願いいたします。
2015 03.27
サーバーメンテナンスのお知らせ 3/31(火)19時~翌4/1午前07時頃まで。
一時的にHPの閲覧ができなくなったり、断続的に表示されるなどが予想されます。
何卒ご理解とご協力の程、お願いいたします。
2015 03.16
省エネルギー設備導入補助金に対するお知らせ
平成26年度補正予算で「エネルギー庁 地域・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金」が発表になりました。
省エネに役立つ設備の導入に関しまして、補助金という形で支援されます。
自動車補修用スポット溶接機も対象機器となるため、導入検討機器が、補助金対象機種かどうか、各溶接機メーカーにお問い合わせください。

また、補助金に関する詳細は、施行団体である「一般社団法人 環境共創イニシアチブ」のHPをご覧ください。
2015 01.21
ウェルダーオーナー会員先行募集のご案内
平成27年1月19日 10:00より ウェルダーオーナー会員の先行募集を開始いたしました。
今なら入会金35,000円のところ15,000引きでご提供中です。
2015 01.15
ウェルダーオーナー会員先行募集のご案内
平成27年1月19日 10:00より ウェルダーオーナー会員の先行募集を開始いたします。
詳細は、先行募集の詳細は追って掲載いたします。
2014 09.11
【障害情報】9/11現在、当サイトに於きまして、断続的にWEBページが表示されないといった障害が発生しております。
9/12 10:30頃~00:00までの間で数時間程度、障害対応の為のメンテナンスを実施いたしますので、WEBページが表示されなくなります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。
2014 08.01
HPの公開を開始しました。
各種会員サービスは現在準備中です。しばらくお待ちください。
地域から検索する 地域から検索する
JARWAのサービス
テクニカルデータ会員サービスの案内はこちらから テクニカルデータ会員ログインはこちらから テクニカルデータ会員サービスの案内はこちらから
ウェルダーオーナー会員サービスの案内 ウェルダーオーナー会員ログインはこちらから ウェルダーオーナー会員サービスの案内