TOP > 登録会員サービス

会員登録サービス
  • スライダー01
  • スライダー02
  • スライダー03
service.01 テクニカルデータ会員

安心・安全なクルマ社会のために新設!

車体整備にこそ最新の情報が必要です!



安全性の向上と軽量化により極度に高度化された車両の車体整備は、非常にその難易度が高まっています。
その為、熱感受性の高い超高張力鋼板や各種センサー類の装着などにより、修理時に必要なメーカー推奨スポット溶接の溶接条件や、
スキャンツールの対応情報など、安全に修理する上で必要な情報を入手し、しっかり確認したうえで作業する必要がございます。



テクニカルデータ会員のサービス

service.01

自動車メーカー推奨の溶接条件などを
モデルごとに閲覧可能

service.02

溶接を中心とする車体整備技術に関する
最新情報
(技術情報、研修会、補助金等)の提供

service.03

スキャンツール中心のクルマ電子化に
対しての電話相談室。

service.04

自動車関連の国家試験過去問題を利用で
きます。安心安全な車体整備に必要な基
礎知識、最新情報を学ぶことが可能です。

service01 自動車メーカー推奨溶接条件閲覧サービス 選ばれる工場への必須アイテム!!

自動車メーカー毎、車種毎、部位毎のスポット溶接条件の情報を当協会WEBから簡単に取得できるほか、
所有しているスポット溶接機固有の設定情報も取得可能です。当協会でしか見ることのできない情報も提供しています。



例)TOYOTAの場合
例)SUBARUの場合
例)TOYOTAの場合
例)SUBARUの場合


service02 車体整備の最新情報の提供

(例)車体整備の勉強会資料
国土交通省、経済産業省の各省庁、並びに各自動車メーカーからの
車体整備に関する情報提供や、溶接機メーカー各社、及び修理した
車両の流通に関する事などの最新情報が入手できます。
(例)車体整備の勉強会資料


service03 テクニカルコールセンターサービス

スキャンツール、車の電子化などに関する整備などの現場で困り事に対して、直接電話でお答えするサービス。
国産車はもちろん、輸入車にも完全対応。現役の一級整備士が対応します。

クルマの電子化対応、
修理中に困ったことはありませんか?

ミラー交換で
ダイアグコードが出てる

スキャンツールの
使い方がわからない

最新ASV搭載車が
入庫した

ダイアグコードを
消したが対応が
正しかったか不安

ミラー交換しただけなのに
ダイアグコードが出てるけど、
どうすればいいの?

ダイアグコードの消去の
仕方がわからないのだが、
どうすればいいのか?

どこにどんなセンサーが
ついてるかわからないから
教えてほしい

ホイールスピードセンサーの
過去コードを消去し試乗して
問題なかったが大丈夫か?


こんな悩みをすべて解決いたします!! service04 イーラーニング利用サービス ※オプション(月額3000円)

安心安全な車体整備を行う上では、日々進化する自動車の最新知識を継続的に学び続けることが必要です。
当Eラーニングでは、自動車関連の国家試験過去問題をすきま時間に遊び感覚で解くことにより、車体整備に必要な基礎知識、
最新情報を無理なく学ぶことができます。



入会金20,000円(税抜)
月会費4,000円(税抜)


テクニカルデータ会員申込